山流しの地のリーマン日記

山流しの地でリーマンやって、はや10年。この10年で起きたことの回想と、今起きていることを綴っていきます。仕事に限らず、日常に考えたことなんかも。この地は治外法権ですよ。告発、賠償請求したくても、証拠不十分なこともあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1社目 とんでもなPC屋

10年前のこと、諸事情により
この山流しの地に帰ってこざるを得なくなりました。

我が闘争のスタートです。

1社目 
とんでもなPC屋

本当に ひどい会社で朝の8時から夜の12時まで働かされて
研修期間中は残業手当無しで、手取りの給与が13万。
新卒は10人入ってきても、半年後には2人しか残って
いないような、社長の見栄のために存在するようなしようもない
会社でした。ちなみに当時のここの部長両名は、社長に下半身の
トラブルをもみけさせているんだな。

選択肢としては、当然辞めるのもありだったのだが、世は平成大不況。
どんなDQN企業でも、その頃は私的事情もあったし、3年我慢せにゃ
キャリアプラニングの上で不利かななどと考えたのでしょう。
今考えると、これは結果的に大間違いだったのですが。

そうなってくると選択肢は闘うこと。薄給に加え、休みが少なく
有給がとれないでは、転職活動ができないと。
とりあえず初めての、労働基準監督署。
といっても、所在地も行き方も全くわからず交番へ。
おまわりは、爪きりながら若い奴に、いばり ちらしまくり。
”県庁所在地の駅の前の交番によくこんなもん置いとくな”
と思ったら 、労監の前でパトカーが待機していて
私を確認していました。私を左翼活動家とでも思ったのかね。
”凶悪犯はぱくれねぇくせに 、なにやってんだよ”
と思ったもんですよ。
この会社は、警察の取引先企業 だったんですが、勤務時間中にも
よくおまわりが パトカーで乗り付けて、個人の携帯を変えたりしてたっけ。
労監では、当時できたばかりの”個別労働関係紛争解決促進法”
について相談。私は法律に特に詳しいわけではないですが、法律に
アレルギーがありません。法治国家ですから、利害関係の対立
があれば、法を味方につけたほうが勝つ、ということを学生の頃から
いろいろなところで働いて、肌で感じていました。
労監の相談員は、かなりつっけんどんでしたし、”なんだかなぁ…”
と思い、帰り際に相談員に”相談にとどめますので”的なことを
言ったのですが。
その点はやはり労監は、めったに行使しませんが逮捕権を持つ
司法警察です。非公式なのかも知れませんが、法的論拠を持って
相談したので確実に動きましたね。休みが取れるようになりました。
別に風当たりが強くなろうが、企業は経済の手段くらいの価値観
の私にはそれほど気になりませんでした。
私は会社との関係を、権利義務関係だと思っていますし、それはなんら
間違ってはいませんね。まぁ、でも丁稚奉公感覚で働いている輩
には、面白くないのでしょう。

ここでサーバ管理者でもない、なんの 権限もないおつぼねから
私の社内pcへの 侵入から、私生活の覗き見といったストーカー 行為を
受けます。どういうわけだか、会社から書き込んだこともない
2ちゃんねる上の私の書き込みが特定されていましたし、露骨な
ほのめかしを受けたことも多々あります。組織ぐるみだったのでしょうかね。
ほのめかしは、このおつぼねに限ったことではありません。
企業ごときに従業員の私生活に介入する資格などあるわけもなく
”この低脳犯罪者どもめ!!”と目には目をでストーキングすればするほど
嫌な思いをするように私はしむけました。が、勤務時間外に企業が介入
し、私生活に影響を及ぼしているのは、拘束を受けているのと一緒です。
”そんななまやさしいことじゃすまさねぇ。賠償させるか、叩き潰してやる”
と思いました。それで警察に行くことにしました。繰り返しますがこの会社は
警察の取引企業です。”いなかのしがらみでまともに警察が動くわきゃねぇ ”
とわかっていたが、”うかつなことするとこっちも策が あるよ”と、とある
政治家とのからみや、警察の弱みを つつく書類も同封して、かなり
刺激的な内容にして相談していました。
それに対して、警察はごもっとものような返事を私によこし、かたや
守秘義務を無視。あろうことかその政治家と私の関係 まで調べあげて
ばか社長にリークする始末。なぜそこまでわかったかというと、従業員が
低脳すぎて、それが噂になって私の耳まで入ってくるんですよ。
警察に守秘義務があるなんてことを知らず、警察は会社の味方だと
図にのったんでしょうね。だからそこまでわかったんだけど。
私はそれを、ネット上で書き立てましたよ。もちろん自宅のpcからです。
警察に相談した2週間くらい後から白いキャデラック にのった、いかにも
ワラふみやくざといった風情のくそ極道から頻繁に尾行、あおりを受けましたよ。
偶然かもしれませんし、まぁ、関与を証明できるわけではないですが
表面だっては暴対法で警察とやくざは、反目して いるように見えて
裏じゃしっかりシェイクハンドしているのは、ちょっと事情を知っている人なら
暗黙の了解でしょう。
私は報復措置として、この会社の商法違反事案を証拠と ともに検察に
持ち込むことも考えていましたが、次の仕事が 決まりつつあったので
面倒くさくなってやめました。こんな会社でも、ISOだのISMSだの誇らしげに
飾って あるんですよ。ISOだのISMSなんぞ、なんの権威付け にもならんことが
よくわかるでしょう。ちなみにこの会社、今でも存在しています。
なんと、官公庁とのつながりを一層深めていますww
おそろしいところですw

まぁ、別に社長の自宅住所までわかっているわけですから、どうしてもと
あれば…  野暮なことは書きませんよww

この会社、4年ほど勤めました。よく4年もいましたねw
4年勤めても、毎年年収は、250万前後でした。
たしか退職時に、守秘義務に関する誓約書なるものに印を押しました。
その中には、よほど安く人を使っていることが知れ渡るのが嫌だったのでしょう。
収入に関することも含まれておりましたが、そんなこと言われたら職務経歴書が
書けません。これがこの会社のコンプライアンスですww
どんな会社であれ、仕入先とか仕入れ値とかは、私は誓約書がなくたって
もらしたりしませんよ。


今現在勤務している会社もこのレベルの会社です。
今の私はこの会社から派生した白痴の連鎖の亡霊と戦っております。
前職調査が入ってますね。それはそれで違法ではないにせよ
そこで知ったことが、ヒラのぺーぺーまで知れ渡る。
ひどい目にあっていますよ。
この会社のことを書くのは、2,3話はさんでからのお話です。


気が向いたらクリックして下さい。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ  ブログランキング【くつろぐ】 
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング 

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。